マグロにかわってカニ漁

 今は、マグロ漁船に代わって、カニ漁が高収入バイトの代名詞になりつつあります。以前、「お金を払えないのなら、息子をマグロ漁船に乗せるぞ!」とか、「オホーツク海でカニ漁をさせるぞ!」という脅迫電話がかかってくる事件がありました。
 それくらい、今やカニ漁が高収入バイトとして有名になっているということですね。
 しかし、実際はオホーツク海など日本近海での漁ではなく、アラスカと東シベリアの間にある海峡、
ベーリング海峡での漁になるそうです。
 ここは、「低気圧の墓場」と呼ばれるところらしく、カニ漁の全盛期には気温がマイナス10度に
もなるとか・・・海に落ちたらどんな者でも3分で死ぬといわれているそうです。
 毎シーズン行方不明者が出るらしいです。
 いくら高収入バイトとはいえ、さすがにここまでしたいと思う人はそういないと思いますが、借金
があっても、早々にカニ漁に手を出すのはやめといた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク