新薬臨床試験のポイント

 新薬臨床試験は比較的ラクで安全、しかも高収入なバイトであることはこれまでの説明でわかっていただけたと思います。しかし、新薬臨床試験のメリットはまだ他にもあるのです。
 まず、無料で健康診断が受けられます。試験で体のことを調べるのだから当然じゃないか!と思うかも
しれませんが、健康診断は会社の定期健診などで強制されない限りなかなか個人では受けないものです。
しかも、検査内容によっては、けっこう高額です。
健康であることに越したことはないのですが、高額な診断料を払って何もないと、ちょっと損した気分にもなります。
 事前の診断料は負担してくれることが多いようです。それで、自分の体のことを知ることができて、万が一にも何かの病気を早期発見できれば儲けものではありませんか!!たとえそのために新薬臨床試験に参加できなくなったとしても、自分の体は一生ものですから早期発見で得られるものは多いと思います。
 また、報酬についてですが、何度か出てきているとおり、新薬臨床試験は「治験ボランティア」の
名目で行なわれます。その薬を必要とする多くの方のために協力するボランティアなのです。あくまでも
ボランティアですが、寝ている時間や待ち時間も拘束され、労働時間としてカウントされるので報酬は
高額になるのです。
 そして、名目がボランティアで、もらっているお金が謝礼金ということは、そのお金に税金がかからないということなのです。つまり、もらったお金はすべて自分のものになるのです。仮に副作用などがでたとしても、製薬会社がいっさいの治療費を負担してくれますので、結局、治療費で謝礼金が飛んでしまった・・・なんてことはありません。
 どうでしょ?こんなに高収入でおトクなバイトが他にあるでしょうか!?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク