新薬臨床試験はこんな人に向いている

 新薬臨床試験は募集要件を満たしていれば、誰でも登録、応募できる高収入バイトであることは
これまでに何度も述べてきましたが、果たしてこの高収入バイトはどういった人に向いているのでしょうか?
 まず、そういった実験に抵抗を感じない人です。安全性は保障されているといってもよいのですが、
やはり実験段階であるし、自分の体を使うのですから全く心配がないわけではありませんよね。安全だ
信じて、実験のために心から協力できる人であることが求められます。
 また、血液検査をはじめとした様々な検査があります。よって、そのような検査や注射、薬の服用自体
が苦手な方は不向きでしょう。
 1日で終わる試験もありますが、薬の効用をみるので数日間の宿泊を強いられるものがほとんどです。
宿泊まではしなくても何度か通院や検診を求められたりします。ですから、比較的時間に余裕ある人、
学生やフリーター向けのアルバイトといってもよいでしょう。いくら高収入だといっても、他に本業がある方の小遣い稼ぎには不向きといえるでしょう。
 さらに付け加えると、いつも自分に合った試験があるとは限らないので、収入の安定性に欠けます。
以上のような点から、ラクして臨終収入的にお金がほしいなと考える学生などに向いている高収入バイト
だといえそうです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク