自分の知識を翻訳に活かして

 これまでに述べてきたとおり、高収入バイト 翻訳の世界は広がりをみせ、その種類も数え切れないほどになって
います。中には、先に分類したどれにも属さないような、新しい翻訳の分野も生まれているのです。
 たとえば、出版分野にしても犯罪小説の翻訳、映像関連の分野にしても音楽がメインの映画、医療
関係のテレビ番組などはそこでよく用いられる単語や表現、今の流行などを知っておかなければなり
ません。
 逆に言えば、英語が完璧でなくても、ある特定の分野に詳しかったり、好きであったりすればその
分野の翻訳で活躍することができるのです。
 音楽ひとつとってみても、音楽関連のテレビ番組、音楽雑誌、映画、小説、Webサイト、歌詞な
ど様々な場面で仕事を得ることができます。
 
 また、大学である分野を専攻していたり、留学、研究でその方面なら自信があるというような場合
でも自分にあった翻訳に出会うチャンスはあるのです。
 自分の得意もしくは好きな分野なら翻訳がいっそう楽しくできることは間違いなし。これで高収入バイト化が望めるなら言うことありませんね。翻訳と聞いてすぐには手が出なかった人も、「得意分野から」挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク