英語以外にも翻訳の仕事はあるの?

 翻訳といえば、英語が主流ですが、その他の国の言語もたくさんあります。例えば、文学の分野で
言えば、フィンランド語の絵本を日本語に翻訳する高収入バイトもあります。
 また、日本のアニメやマンガが人気の欧米諸国の言語に翻訳する仕事もあります。こちらは他の国
の言語を日本語に訳すのではなく、日本語のアニメやマンガを外国語に、例えばフランス語やドイツ
語などに翻訳するのが仕事になります。
 映像関連で言えば、香港や台湾を含めた中国映画の日本語訳、ヨーロッパ各国の映画の字幕や関連
資料の日本語訳などです。
 実務的な分野では、特に中国、韓国語圏の輸出入品の翻訳、それに付随する説明書、契約書なども
あります。また、中国、韓国語の翻訳ではIT関連や医療関連の翻訳も多くあります。ヨーロッパ圏
の言語の翻訳もあります。
 英語以外の国の言語の教養がある人にもチャンスはあります。特に経済発展がめざましいアジア諸
国の言語はこれからさらに仕事も増え、高収入バイト化を狙えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク