翻訳の在宅インターン制度での報酬

 翻訳の在宅インターン制度のすばらしいことはスキルアップを図りながら、高収入を得られるとい
うことです。実際、どのくらいの報酬を得られるのでしょうか?
 最初の段階、プロの翻訳化が翻訳した文章をデータ化する作業から収入は得られます。プロが翻訳
した生の文章に触れながら、対訳をすることにより報酬が発生します。1対訳につき、5円前後で、
タイピングなら10円前後の収入になります。時給換算すると、1000円近くなり、すでにこの段
階でも高収入バイトといえます。
 次は用語集の作成です。翻訳された文章中から重要な単語や連語を抜き出し、訳や解説を加えて用
語集をつくります。1用語につき5円前後の報酬で、時給では1000円近くなります。
 さらに、動詞など語句の整形作業(一般形に直す)が必要なより高度で翻訳に近い用語集の作成を
します。これは1用語につき7円前後になり、時給では1200円近い報酬が見込めます。
 そして、原文と訳文を見ながらのチェック作業に入ります。ここまでくると、かなりの翻訳能力が
身について、時給は1200円程度です。
 最後は翻訳作業に入ります。難易度の低いものでも時給1000円から1500円、難易度の高い
ものになると、時給2000円近くにもなります。
 高収入バイトにするまでには、それなりの努力は必要ですが、学ぶびながらこれほどまでの高収入
を得られるチャンスはそうあるものではありません。翻訳の学校に行くことを考えれば、高収入バイ
トといえること間違いなしです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク