校正の現状

 校正は本の出版をはじめ、書類の提出やその他文章を必要とするさまざまな面で必要な仕事です。
しかし、本や広告などの出版物を取り扱う会社でさえ、校正を専門に行なう人がいないという状況が
少なからずあります。
 実際このようなところでは、データを入力した人が自ら校正までを行なったり、出版に関する部署
の先輩や責任者が行なっているのです。
 校正に関する公的な資格があまり整備されていないというのも、高い技術をもった校正ができる人
が少ない原因のひとつになります。
 最近では校正が在宅ワークで人気を集め、技術が高いほど高収入バイトになることから、校正専門
の講座や通信教育、セミナーなどが開設され、その数の増えてきました。また、文部科学省認定の「
校正実務講座」ができたことも校正業界にとって大きな進歩です。
 まだまだ校正の仕事は増え、有能な校正者を求める傾向は続くと思われます。今からでも決して遅
くはないので、きちんとした校正技術を身につけて、高収入バイトを目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク