校正実務講座

 校正実務講座とは、校正に関する日本で唯一の文部科学省認定の講座です。これまで、校正は出版
業界をはじめとして、様々な場面で必要とされてきました。それにも関わらず、公的な資格の整備や
高度な技術をもつ校正者の育成がなされてきませんでした。
 校正作業が必要な企業でも、専門の校正者をおかず、現場の責任者やデータを入力した本人または
先輩が校正を行なうという状況がありました。
 今、高度な校正技術をもつ人を求めている場は多く、これからもその傾向は続くと見られます。そ
のような中で、校正の能力を示す「校正実務講座」が文部科学省によって認定されました。
 この講座は4単位かける6講座の、計24単位を、1ヶ月につき1講座ずつ受講します。希望者に
はスクーリングが実施されますが、基本在宅でできるシステムです。最後に期末試験をし、修了を認
定されると、修了証書を発行されます。
 校正実務講座の終了はスキルアップによる高収入をもたらすだけでなく、校正の技術を証明するも
のになり、仕事の依頼を受けやすくなり、さらに高収入のチャンスも広がります。
 安定して校正の高収入バイトを得たいならば、校正実務講座の終了は必須条件といえるでしょう。
 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク