校正士

 校正士とは、校正の実践的技能の修得を認定する民間の資格です。対象は在宅で校正を行なう人で、
認定試験も在宅で受験することになります。資格団体名は「(財)実務教育研究所 校正士認定審査
委員会」で、同研究所の校正実務講座の修了者に受験資格が与えられます。
 試験問題が発送されてから10日間で校正し、解答用紙を提出します。在宅校正者として正確に校
正ができるかどうかに加え、10日という限られた期間で校正をこなす能力も試されます。
 
 合格者は「校正士」として認定され、認定証書を授与されます。受験資格である校正実務講座の受
講に6ヶ月と費用4万5400円、校正士の受験費用が6000円かかります。
 試験は1年に6回、偶数月に行実施され、自宅で10日間の校正作業を行います。合格率は30%
というなかなかの難関で、7割が女性ということも特徴です。
 
 試験内容は、原稿と校正刷りの引き合わせ校正力、校正刷りの素読み校正力、常用漢字や同音異義
語など言葉の知識を試されるものとなっています。
 2002年に始まった新しい資格試験ですが、マスコミ業界への就職を目指す学生にも人気の資格
でこれからもさらに受験者が増えると予想されます。
 在宅での高収入バイトとしても人気の校正ですが、ここで資格を取得して、レベルアップをはかり
さらに高収入を目指してみるのもよいのではないでしょうか?
 
 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク