ネットショップ売れ始めてから

 ある程度商売が軌道に乗って、注文数が増えてきたときのことを考えてみましょう。商品の入荷を
増やさなければならないのはもちろんのこと、ネットショップならではのやらなければならないこと
がたくさんあります。
 そう、決済や商品の発送です。普通のお店なら、お客さんが買いたい商品をレジまでもってきてお
金を払って持って帰ってくれます。
 しかしネットショップはそうはいきません。お客さんが選んだ商品に対して、受注を確認して、決
済方法の確認から入金の確認、そして発送までを行なわなければなりません。
 これらの流れのことをバックヤードシステムといいますが、この点でもやはり優れているのは、モ
ール点への出店でしょう。
 これらをスムーズに行なえるシステムが備わっているからです。独自店だとこれらを自分で整備す
る必要があるほか、自分だけで多くの処理を行なおうとすると、ミスも生まれてしまいます。
 売り上げが伸びてきたらこれらバックヤードシステムの整備状況によって、処理の効率にかなりの
差が出てきます。独自店でてんてこ舞いになりながらやっていたら、もう高収入バイトnどころでは
ありませんね。
 最初から売り上げが伸びる保障はないので、はじめから決めがたいことですが、これらのことも頭
に入れておいたほうがよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク