ネットショップと特定商取引について

 インターネットをはじめとした通信販売は、「特定商取引法(正式には特定商取引に関する法律」
の対象になります。
 特定商取引法は、訪問販売や通信販売など、消費者トラブルを起こしやすい取引の形をとるものに
たいして、トラブルを防止するために作られた法律です。
 実際に消費者が目で確かめて商品を選ぶことができないので、場合によっては不利益を被ります。
また、業者の不正勧誘を取り締まる目的もあります。このようなことから消費者を守るための法律で、
対象となるものには表示義務があります。
 表示するものは、送料も含めた販売価格、支払い方法、商品の引渡しについて、事業者の氏名や住
所、電話番号などです。違反すると、罰則もあります。
 そのほか、最近では、個人情報に関する法律もあり、それらを明示することが重要になってきてい
ます。
 高収入を得るって本当に大変なことです。高収入の面ばかりでなく、こういった法律に関する知識
も知っておきましょう。
特定商取引に関する経済産業省のホームページです。こちらを参考になさってください。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/gaiyou.htm

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク