テープ起こしの需要はあるの?

 在宅高収入バイトの代表として名高いテープ起こしですが、それほど需要があるものなのでしょう
か?
 インターネットで検索してわかるように、多くのテープ起こし専門の業者があり、テープ起こしを
募集しています。とりあえず、それら多くの業者がやっていけるだけの需要はあるということです。
 出版物の増加に伴って、出版社や新聞社など編集・出版に関わる企業での需要はもちろん、一般企
業にもその需要はあります。
 会議や講演会でもテープ起こしが発生しますし、学会や裁判でも需要があります。ただ、学会や裁
判では、かなり難しい言葉や専門用語がでてくるので、ちょっと高収入バイトで、、、といって簡単
にはできないと思いますが。
 しかし、テープ起こしの需要は探せば必ずあるものです。色々なサイトを見たりして、自分から働
きかけることを忘れないようにしましょう。高収入にはそれなりの努力がやはり必要なのですよ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク