洗顔で美白ケア

洗顔が、美白の第1歩だというと驚く人も多いかもしれません。
しかし、洗顔も充分に美白のステップなのです。
顔を洗うということは、単に汚れを取り去るだけではなく、古い角質を取り除くことにも繋がります。その古い角質には、もちろん古くなって変色したメラニン細胞が含まれていることもありますし、また古い角質を取り除くことで、肌の生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)を整えることになるからです。
肌を触ってみて、ザラツキを感じたら、そこに原因があるかもしれません。スクラブ洗顔や、フルーツ酸(AHA)配合のソフトピーリングで、古い角質を肌に負担をかけないように取り除けば、古い角質が留まっていたことによるザラツキが消え、美白に1歩近づけるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク