ウコン葉の美白効果

服用することで、体内のデトックス作用があるウコンの根は生薬としても有名です。その葉部分には、外用することで、美白・美肌作用があります。
葉に含まれるクルクモール・クルジオン・クルクメノン・ネオクルジンの4つの成分には、メラニンの生成をチロシナーゼ酵素の働きを抑える効果と、肌の細胞増殖活性作用があることがわかっています。
そのチロシナーゼ酵素の阻害効果は、薬用美白成分としても認可されているアルブチンを上回ることが実証されています。
また、肌の細胞増殖活性作用についても、アルブチンなどの薬事法で認可されている薬用美白成分の数値を超える値が検出されています。
生薬由来の成分ですから、ピーリング剤などの他のケア用品と併せて使っても、肌に負担が少なく、有効です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク