美白になりにくい体質・オ血

◇目の下のクマが目立つ。
◇頬がほてりやすい。
◇顔全体がくすみがちである。
◇ニキビ跡や虫さされの色素沈着が残りやすい。
◇赤黒く、根の深いニキビができやすい。
以上の5項目に3つ以上当てはまっていると、お血(お:やまいだれに於)のタイプである可能性が高いでしょう。ストレスや高カロリーな食事、便秘や睡眠不足などが原因で、血がドロドロになり、滞っている状態です。
クマや色素沈着が残りやすいのが、美白を妨げています。まずは、血行を促進させること、そして新陳代謝をよくしてあげることが大切です。
効果的なツボは、肩井(けんせい)というツボです。肩と首をつなぐ筋肉の真ん中にあります。
血行を促進してあげることで、顔のくすみやクマは確実に解消され、美白肌へと変わります。気長に、毎日ケアしてあげることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク