美白になりにくい体質・血虚

◇顔全体に、細かいシミがある。
◇乾燥肌である。
◇肌が青白く、唇も荒れやすい。
◇爪が割れやすい。
◇髪が抜けやすい。
以上の5項目に3つ以上当てはまっていると、血虚のタイプである可能性が高いでしょう。
乾燥していることで、肌自体が免疫力を失って、新陳代謝を滞らせているケースも多いので、まずは外からのうるおいを補うのももちろんですが、バランスの良い食生活を身につけることが大切です。
美白の大敵である、冷えで悩んでいる人が多いのも特徴的です。冷え対策を行なって、肌や体全体の血行を促進させることを心がけてください。
百会という前頂部にあるツボを刺激するのも効果的です。
血行が促されると、新陳代謝が高まり、乾燥でくすみがちだった肌は、美白へと近づきます。ただし、気長に続けることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク