美白の大敵ソバカス

ソバカスもシミの一種で、正式名称は雀卵斑といいます。幼少の頃から表れていることが多く、肌の質とともに、遺伝性が高いものでもあります。
薄茶色の直径1~2mm程度のシミの点在で、鼻や頬からこめかみにかけて顔全体に広がっているのが特徴です。
フォトフェイシャルなどの光治療や、ヤグレーザー治療がオススメです。細かく、薄いシミですが、その深さは真皮の奥深くにあるため、美白スキンケア用品ではなかなか効果を感じることはできません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク