美白に効く栄養素ビタミンC

美容ビタミンとも呼ばれるビタミンCは、細胞の酸化によるシミやくすみを抑える効果があります。ビタミンCだけでも強力な抗酸化作用がありますが、ビタミンEと一緒にとると、抗酸化作用はさらに高まります。コラーゲンの生成に深く関わっており、肌のハリとツヤを保ちます。メラニンの生成の抑制に働きかけ、シミやそばかすの予防など美白に高い効果があります。
ビタミンCは、ほとんどの野菜や果物に含まれています。成人の1日あたりの摂取目安量は100mgです。これは、パプリカ約70g、ブロッコリー約90g、ゴーヤー130gに含まれます。他にも、みかんやイチゴなどのフルーツ全般やさやえんどう、じゃがいもなどに多く含まれます。
ビタミンC水溶性で、熱、酸素に弱く、水に溶けやすいので、調理の際には注意が必要です。ゆで汁や煮汁に溶け出してしまうので、スープなどにするとそのまま摂取することができ有効です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク