美白に効く栄養素ビタミンE

ビタミンEには女性ホルモンの分泌を促したり、血行を促進させる働きがあります。また、老化をすすめる活性酸素をおさえたり、善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を予防する働きもあります。
脂溶性のビタミンで、オリーブ油、ごま油、コーン油などの植物性の油に豊富に含まれています。酸素や熱に弱く、すぐに壊れてしまうので、冷暗所で保存して、早めに使い切るなどの注意が必要です。ビタミンCと一緒に摂ることで、ビタミンEの抗酸化作用が高まるので、更に高い効果を得ることができます。
1日あたりの摂取目安量は、成人男性で8~9mg、女性:8mg程度です。これは、落花生約110g、モロヘイヤ約120g、西洋かぼちゃ約150g分に含まれます。他にも青じそ、ブロッコリー、パプリカ、小松菜や、バジル、パセリなどに多く含まれています。
脂溶性なので、炒めものよりも、スープやサラダとして摂取すると、よりたくさんのビタミンEを体内に取り込むことができるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク