薬用美白成分カモミラET

1999年に認可された美白成分です。
美白成分には、チロシナーゼ酵素というメラニンを生成する元となる酵素に働きかけるものが多いのですが、このカモミラETは表皮細胞からメラノサイトにシミを作るように指令を出すエンドセリンという情報伝達物質をブロックする働きがあります。
このエンドセリンという物質は、シミの部分に多いためそのままシミが薄くなるという効果が生まれるのです。もちろん、伝達をブロックする以外にも、メラノサイトの生成を抑える働きもあり、相乗の美白効果が期待できます。
フチがくっきりとしたシミ(老人性色素斑)に効果があります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク