薬用美白成分リノール酸

リノール酸Sは、紅花油から抽出したリノール酸を酵素処理してリポソーム化して作られた美白成分です。メラニンの生成に働きかけるチロシナーゼ酵素に作用して、メラニンの生成を抑えます。
リノール酸Sの浸透性は極めて高く、メラニンの生成がされる部分にしっかりと届くため高い効果を得ることができます。
6ヶ月の臨床テストにおいて、目の周りや頬などに左右対称にできるシミ(肝斑)が88.2%の割合で改善した実例があります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク