美白コスメの効果

美白コスメと名のつくものは、肌を白くしてくれるもののように思いがちです。しかし、実はそうとも言い切れません。その証拠に、メラニンの水溶液に美白成分を混ぜても、決してメラニンは消失しないのです。つまり、美白コスメとは、肌を白くするものではなく、肌の基底層にあるメラニン細胞(メラノサイト)に作用して、メラニンの生成を抑制するものなのです。今あるメラニンに作用するのではなく、これからできるはずだったメラニンを作らないと考えると、いいと思います。
そのため、日焼けした肌に美白コスメを使用しても、その効果はあまり期待できません。美白コスメはあくまでも「メラニンの生成を抑制して、シミを予防する」ことが目的とされているからです。ですから、美白コスメは、帽子・日傘・サングラス・日焼け止めなどのUVケア用品と一緒に用いる事で、その効果を感じることができるのです。
では、美白コスメの効果は、「シミの予防」だけかといえば、そうでもありません。もう1つ、「シミを消す」効果があります。しかし、シミには肝斑(かんばん)・老人性色素斑・炎症性色素沈着・太田母斑・・・など数十種の種類があり、そのうち美白コスメの効果があるのは4~5種類と言われています。美白コスメは、肌の表皮付近の色素細胞に働きかけてシミを薄くすることはできますが、奥深い色素細胞には効果がみられないのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク