洗顔時の美白ケアパック

洗顔の際に使用する泡には、肌の汚れを落とす力があります。
洗顔時の泡をパックのように使用することで、角質除去や肌の洗浄の効果があります。古い角質や汚れをしっかり落とすことは、美白の大敵であるくすみを解消することに繋がります。
<泡パックの方法>
1)洗面器にコップ1杯程度のぬるま湯をはったところに、洗顔料を入れて、手でかき混ぜるように泡立てます。
*この際に使用する洗顔料は、乳液タイプ・ジェルタイプなど、泡が立ちやすいタイプのものがよいでしょう。
2)泡が洗面器いっぱいになったら、泡で顔を触れるように、優しく、顔にのせていきます。
*目や口の周りは敏感なので、避けながら泡をのせていきます。
3)顔全体に泡をのせたら、30秒から1分程度、パックします。
*泡に含まれる皮脂分解成分が、毛穴の汚れを落とし、古い角質を除去する働きをします。
4)ぬるま湯で、泡が残らないように丁寧にすすぎます。
*あまり長い時間行うと効果も高まりますが、うるおいを取りすぎて、肌を傷める原因となりますので注意して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク