保湿でのニキビ跡スポットケア

ニキビの炎症や、ニキビ跡の色素沈着は、シミの原因であり、美白を妨げる要因です。
通常、ニキビがある部分は保湿を避けるのですが、最近はポイントのニキビケアの化粧品も多く見られますし、また、ビタミンCを塗ることでも効果があります。
ニキビの炎症だけでなく、色素沈着を防ぐ効果があるニキビ用美容液(またはビタミンC)でパックしてあげると、シミの予防・解消に効果があります。ニキビは、肌が炎症を起こしている部分なので、なるべく刺激をあたえないように注意することが大切です。
<ニキビパック>
1)ニキビケア美容液(またはビタミンC)を、ニキビやニキビ痕の部分に塗ります。
2)患部を指で直接触れないようになじませるか、または、麺棒などを用いて成分を浸透させましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク