美白はこうしてつくられる。肌のメカニズム

紫外線を浴びると、皮膚は黒くなります。これが、日焼けです。この日焼けこそが、シミやそばかす、くすみの原因となり、美白を妨げる最大の要因です。
このメカニズムは、以下の通りです。
角膜が紫外線を感じたら、体は体内に入り込む量を少なくし、また体内に入り込んでしまった紫外線を表皮部分で吸収して、肌の奥深くへ入り込まないように働きます。
その紫外線を吸収する働きがあるのがメラニン色素です。
つまり、日焼けとは、皮膚内部のメラノサイトで作られたメラニン色素がうまく体の外に排出されずに沈着した状態のことをいいます。
一旦、生成されたメラニン色素は、そのほとんどは蓄積されていきますが、新陳代謝とともに体外に排出するものもあります。
若いころに、長期間にわたって浴びてきた紫外線のダメージは、なかなか消すことはできないのですが、比較的最近できた日焼けやシミはケアしだいでは消すことができます。
紫外線を予防することが、1番の美白といえますが、美白ケアをまめに行うことも、とても大切です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク