イオン導入による美白のアプローチ

イオン導入は、ニキビ跡やシミ・くすみを解消して肌を美白に近づけたい人に効果的な施術です。
皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の成分を肌に浸透させる方法です。マイナスの電極を肌にあて、プラスの電極を手に持って電流を流すと、ビタミンC誘導体などのようなマイナスに帯電するイオンが、皮膚に当てたマイナスの電極からの反発力によって肌に浸透していきます。
イオン導入は、注射器を使わずに体内に薬物を入れることができるため、患者の負担を軽減してくれます。また、ビタミンC誘導体については、肌に塗布するのに比べて、何倍もの浸透度があるという研究結果もでています。
イオン導入には4つの種類があります。連続直流型・パルス直流型・パルス脱分極直流型・交流型です。
イオン導入は、美容家電にもあります。それも、エステの業務用とほぼ同じ性能を持ちます。家庭で行なう場合には、施術後、2~3空けるようにしてください。肌への負担があるので、毎日行なうと逆効果になってしまいます。
①イオン導入をする前にはしっかりと洗顔料を使って洗顔すること、②傷のある部分には電極を近づけないことを守って、行なってください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク