パルス脱分極型のイオン導入

イオン導入は、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の成分を肌に浸透させる方法です。ビタミンCなどの成分を皮膚に浸透させることで、肌は美白に近づきます。
イオンを導入する電流の種類によって、その種類は4つに分類されます。
連続直流型やパルス直流型よりも、もっと皮膚刺激を抑えたのがパルス脱分極直流型です。
皮膚での分極による電気効率の低下をさらに抑えて、積極的に脱分極させる方法です。連続直流型やパルス直流型よりも皮膚刺激が少ないため、さらに多くの電流が流せるため、さらに多くの成分を皮膚に浸透させることができます。
どの方法が良いかは、浸透させる成分や薬剤によって変わってきます。パルス脱分極直流型は分子量の大きなものの浸透度の高さが認められているので、今後の発展に期待されています。ただし、美白に効果があるビタミンCの浸透については、その成分を酸化させてしまうため、向いていないようです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク