パルス直流型のイオン導入

イオン導入は、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の成分を肌に浸透させる方法です。ビタミンCなどの成分を皮膚に浸透させることで、肌は美白に近づきます。
イオンを導入する電流の種類によって、その種類は4つに分類されます。
連続直流型は、皮膚の分極が起こるために、強い皮膚刺激を引き起こしてしまうことが欠点でした。その欠点を抑制するために開発されたのが、パルス直流型です。
皮膚には電気をためる役割があります。そのため、電圧をかけると電荷が貯まりすぎて、成分や薬物が浸透するのを妨げてしまうのです。これを防ぐために、ある程度電流を流しては→止めてを繰り返して、貯まった電流を放電しながら浸透させるという方法です。この方法をとることで、電気は流れやすくなり、薬物や成分の浸透度は高まりますし、肌への負担も軽減されます。
どの方法が良いかは、浸透させる成分や薬剤によって変わってきますので、この4種のうちのどれが優れているとは決めることはできません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク