美白レーザー治療体験談20代

<レーザー治療体験談>
20代 女性 シミ・くすみ
夏の終わりに、顔にあったシミが黒く大きくなってしまったので、皮膚科を受診したら、
そんなに気になるなら。と、レーザー治療を勧められました。
肌にハリがなく、ゴワゴワとした感触だったのも、くすみと血行不良が原因で、それも解消できるということでしたので、やってみることにしました。
メイクを落として洗顔したら、ベッドに横になります。ガウンなどへの着替えは必要なく、自分の洋服のままでした。横になったら、ゴーグルのような形状のサングラスをかけます。やはり、レーザーは目に入ると危険なのだと説明されました。
顔にレーザーを当てるときは、音と光が強烈でした。痛みも少しありましたが、衝撃がすごくて、まるで工事現場みたいでした。
照射後も、焦げた匂いと、じんわりと熱い感覚が残ります。痛みは、施術する部位や個々人の感覚によって違うそうです。
レーザーを照射する時間は、ほんの10分程度だったと思います。英語で「ランチタイムレーザー」という通称もあるそうで、お昼休みに治療を受けて、そのままオフィスに復帰する。という気軽なものらしいです。
肌は赤く、腫れたようになってしまいました。自宅でのケアのために、フシジンレオ軟膏というものをいただきました。抗生物質が配合された塗り薬だそうです。レーザーを照射したところは、炎症をおこしている状態なので、化膿を抑える働きがあるのだそうです。
3~4日ほどすると、肌の赤みはまったく消え、くすみやゴワツキもなくなりました。肌にハリも生まれたようです。
顔全体で105000円でしたが、それぞれの部位ごとの価格もあって、15750円~できるようでした。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク