ケミカルピーリング体験談30代女性

<ケミカルピーリングの体験談>
30代 女性 ニキビ跡・シミ
若い頃のニキビ跡が残っていて、さらに、そこに長年浴びてきた紫外線によるシミがちらほら気になってきたので、一念発起してケミカルピーリングを受けました。
カウンセリングをした後、ケミカルピーリングの説明をしてもらいました。美容の美の字も知らなかったので、皮膚の再生とか、ターンオーバーとか、いろいろなメカニズムについて教えてもらいました。
手術室に入ると、肌に高周波のマシンを当てて、肌を温めました。薬剤の浸透を高めるためらしいです。
そうしたら、アセトンというのを肌全体に塗っていただきます。除光液みたいなツンとした匂いがしました。
さらに、グリコール酸の30%というのを塗って、10分そのままにします。このとき、ムズムズムズムズしました。
その後、美白の効果を高めるために、乳酸を塗って10分おきます。このときには、ムズムズも落ち着いていました。
その後、ラベンダーローションパックをして5分落ち着かせました。ひんやりとして、気持ちよく、香りも穏やかで落ち着きました。
以上で、ケミカルピーリングは終了です。
ムズムズした感じはありましたが、痛みは全くありませんでした。自宅でのケア用にアダパレンというビタミンA配合のクリームをいただきました。このクリームは、肌のターンオーバーを促進させる働きがあるそうです。
少し赤みがあった肌も、2~3日でひいて、すっきりとした肌になりました。
シミやニキビ跡が目立たなくなっただけでなく、肌に透明感が出てきました。今まで、あまり気にしていなかったのですが、私の肌はくすんでいたようです。つまり、くすみが解消されたということでしょうか。
その後、夏の終わりとか、気になった時にたまに行っています。
1回の治療で、28000円でした。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク