カラーコンサルタント

カラーコンサルタントというのは、
‘色彩の指導者’という意味があります。
カラーコーディネーターに比べると、
様々な色の知識をオープンにしながら、
なおかつ相手の知識やセンスのレベルを引き上げて行くようにリードしていく役割を担う。という点から、
より広い知識や説得力が必要とされます。
また、相手の店や人がどのようにすれば魅力的になるかを常に研究しておくこと。それもカラーコンサルタントの重要な仕事のひとつになるのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク