憧れの職業ランキングに!!

あるアンケート調査で、【憧れの職業・取りたい資格は?】という質問をしたところ、
カラーコーディネーターは第2位にランキングされ、第10位までの中にはグラフィックデザイン、フラワーデザイナー、Webデザイナー、ブライダルプロデューサー、インテリアコーディネーターとなんと少なからず色彩に関する能力を必要とする職業や資格が6つも入っていたのです。
これは、色彩に関係する仕事をしたい!と思っている方がどれだけたくさんいるのかということをあらためて感じさせる結果ではないでしょうか。
ここでちょっと考えてみたのですが、このアンケートに答えた方たちは、色が関係しているということを意識して職業を選んだのか?ということです。私が考えるに、たぶんほとんどの方が色のことなどまったく気にしないで憧れていると思うのです。これは、ひとつの流行で色に関係する仕事が注目されているのではなく、人々が求める仕事に色という存在が定着しつつあるということの表れだと思っています。
色彩に関する知識を求めている人たちがいる。色彩に関する知識を学んで活かしていきたい!と思う人たちもいる。両方の想いが重なることで、また新しい何かが生まれていく。ワクワクしますよね☆色の力によって世界がどんどんよくなっていくと信じています。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク