あなたが決める仕事!

新しくカラーコーディネーターになる人たちの大きな希望になるでしょう。また、新しく開拓していくという可能性を秘めています。
新しい業界にどんどん飛び込むこともこれから期待されることですが、IT産業のような異業種とコラボレーション(共に力を出し合って新しいものをつくる)するなどの新しいビジネスモデルをつくっていくことも期待されています。
実際、カラーコーディネーターという業種のなかで、ファッション関連とパーソナルカラーの知識を組み合わせたり、パーソナルカラーとカラーセラピーを組み合わせたり、といくつかの専門分野を組み合わせて仕事をしている人たちもたくさんいます。
また、メディアのカラー戦略をサポートしたり、カラーセラピーとアロマテラピーなどを組み合わせて流行の‘癒し’をテーマにした仕事をしたりなど、業種をミックスさせた仕事も多く見ることができますよ。
このように、専門分野を組み合わせたり、異業種とコラボレーションすることによってまた新しいモノをつくりだしたりと、いろいろなやり方が考えられるでしょう。どのように道を切り開いていくかは、あなた次第です!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク