カラーコーディネーターの収入

気になるところといえば、カラーコーディネーターの収入ですよね。こういう仕事では、なかなか決まった標準評価額のよなものがないために、その仕事によってまちまちなのです。残念ながら、詳しいデータがありません。
企業で働いているカラーコーディネーターは、その企業の定めている給与規定によって支払われています。またそのなかで、資格や技能などによって追加に手当てが支払われたりしている企業もあります。
フリーランスや起業した場合は、依頼があって初めて収入につながります。こういう場合も、診断料などは個々のカラーコーディネーターによってまちまちで一定ではありません。ホームページを開いているカラーコーディネーターもたくさんいらっしゃるので、ぜひ参考にしてみてください。
カラーコーディネーターは、資格、技能はもちろんですが、それにプラスしてキャリアが大きくものをいう職業です。点数として評価しにくいぶん、自分が今までどのような仕事をしてきたのかということが最大の決め手になってくるのです!
収入を安定させるためには、今の自分の持っているちからをどれだけうまくPRできるか?というところが大切だということです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク