色で魅力はアップできる

個人の魅力とはそれぞれにあって、やわらかく優しいイメージの人、エレガントで上品なイメージの人、シャープでクールなイメージの人など、ひとりひとり違っています。
そうしたイメージに合った色を使う事で、雰囲気もさらによくなります。
優しいイメージのひとが、どぎつい配色の服を着ていると、なにか違和感を感じてしまうし、クールな人が子どもっぽい色のものを身につけていると、せっかく素敵なのにもったいないと思ってしまいます。
色をうまく使って、自分のキャラクターを生かしていくと、さらによい印象を周りに与える事ができるのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク