フォーシーズン分類

パーソナルカラーの診断方法は、システムやアドバイザーによって違うということがあります。
それと同じように、肌の色や特徴などを分析して診断した結果から、その人のもつ基本的な色に分類する数や呼び名についてもさまざまなのです。
7つに分類されいるものもあれば、14のタイプに細かく分けられているものもあります。
そして、もっともポピュラーなのが、四季のイメージにあてはめて、それぞれを4つのスプリング、サマー、オータム、ウィンターというグループに分けたものです。
①スプリングタイプ
このタイプの人は、黄みがかっていて明るく若々しい色合いをもっているひとです。
暖かみがあって、明るく澄んだ色が似合います。
②サマータイプ
このタイプの人は、青みがかっていてグレイッシュな色合いをもっているひとです。
涼しげなかんじで、ソフトな灰色がかった色が似合います。
③オータムタイプ
このタイプの人は、黄みがかっていて深くしずんだ大人っぽい色合いをもっているひとです。
落ち着いていて、深みのあるしずんだ色が似合います。
④ウィンタータイプ
このタイプの人は、青みがかっていてはっきりした色合いをもっているひとです。はっきりとしていて、鮮やかな色が似合います。
このように分類した、4つのシーズンのタイプを診断の手引きとしてアドバイスを行います。
このときに重要なことは、パーソナルカラー診断は、
「自分がどのグループに属するのか」を調べることが大切なのではなくて、
「私には何が似合って、何が似合わないのか」を知ることなのです。
似合う色とは、その人固有のものなので、分類したグループ内の色がほとんど似合うような人もいれば、似合う色と似合わない色がある人もいて、ひとによってそれぞれなのです。
またほかにも、1つのタイプにはっきりとあてはまる人もいれば、2つのタイプをまたぐような人もいます。
グループに分類するということは、似合う色を見つけるための1つの指針として考えるようにしましょう。
その人固有の似合う色を分析して、どういった見せ方をすればいいのかアドバイスすることが大切なのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク