キャラクターの分析をする

この作業は、ただ単に診断者とお客様との間で質疑応答を行うということではなくて、診断される側が自分自身をもう一度見つめ直す作業というか、客観的に自分を観察するという作業になります。
普段、自分でも気づいていない行動や、あまりおもてに表さない性格などを分析していきます。
チェックシートを使う方法で、性格や行動の傾向を探っていきます。
その後で、会話のやりとりをしながら、チェックシートで分析した傾向をさらに掘り下げていきます。
自分の意見を主張する人なのか、他人に合わせる人なのか、声の大きさはどうか、目立つタイプの人なのか、判断は早いか、じっくりものごとを考えるタイプかなど、いろいろな側面からキャラクターを分析していきます。
その人に似合う色をどのように使ったらいいのかというアドバイスに生かすために、こうした個性の分析は大切になってきます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク