「信頼」が一番大切!

外見の微妙な色を分析することも、経験と技術がいることですが、お客様のパーソナリティーを引き出して、たくさんの情報を得ることは、本当に難しいことなのです。まず第一に、お客様に信頼してもらう。ここからはじまります。
多くの知識や高い技術をもとにして、カラーコーディネーターとしての確実な実績を上げていることは大切です。でも、人間的に信頼できる人、何でも話せる人、気持ちを受け止めてくれる人、というように感じてもらうことが、実はとても大事で、ここがいちばん難しいところではないのかと思います。
あるお客様の例ですが「ほかのところで、パーソナルカラー診断を受けて満足できなかったので、ここに来てみました。」
という方が結構いらっしゃるのです。聞いてみると、以前調べたところでも、決していい加減な診断を行っていたわけではないようです。
ただ、似合う色は教えたけれど、その人個人の好みや個性との接点を考えて、どのような方法で取り入れれば満足につながるか、というアドバイスが不十分だったために、満足を得られなかったようです。
これは、パーソナルカラー診断を行う者として、注意しなければならない点でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク