街に出て見る

街にはいろいろな色があふれていて、配色の勉強をするには絶好の場所でしょう。
街といっても、都心や郊外、地方都市など、地域によっていろいろ違いがありますよね。自分のよく行くお気に入りの街だけではなくて、普段あまり行かないエリアもときにはのぞいてみてください。建物、サイン、広告や、そこを歩く人々を観察してみるのです。
街って普段なにげなく通っていますが、ひとつひとつをちゃんと見てみると本当にいろいろな発見がありますよね。若者が集まるようなエリアには、やっぱり若者を引き込むような配色やデザインがいたるところに散りばめられていますし、「リラックスしてもらいたい」というような疲れた人々を癒そうという考えの店舗などは、癒しのカラーを使いこなして疲れた心に呼びかけています。
カラーコーディネーターとして、今まさに活躍されている先輩たちの作品の数々をどんどん見て、自分のカラーコーディネーターの技術に取り込んでいってください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク