部屋の模様替えから

あなたの部屋は一人でいるときに落ち着いて居心地のよい場所ですか?友人をよんだときに楽しく過ごせますか?
間取りや、もとからある設備など、変えることのできない条件はありますが、まずは自分自身の部屋を、快適で居心地のよい空間に変えてみましょう。
はじめから、てあたりしだいに物を動かしたりするのではなくて、まずは簡単な見取り図をつくり、配置や色づかいを考えつつ計画して挑戦していきましょう。
賃貸住宅などでリフォームできないという場合は、カーテンやクッションなどを工夫してみましょう。カーテンやベッドカバー、ソファーカバーなどは占める面積の割合が広いだけに、部屋の雰囲気を随分と変えることができます。
いちばん身近な自分の部屋を変えてみることだけでも、色彩計画やそれを実現する難しさを体験することができるはずです。そういった意味から考えると、古い、狭い、暗いなどの悪条件の部屋からはじめるほうが、いろいろと勉強になるかもしれませんね。
自分の部屋はなんか居心地が悪いなぁと思っているみなさん!勉強するチャンスですよ!!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク