3つの検定試験の違い

色彩に関係する試験は次の3つがあります。
・「文部科学省認定ファッションコーディネート色彩能力検定試験」
 社団法人全国服飾教育者連合会(略称A・F・T)が主催しています。
・「カラーコーディネーター検定試験」
 東京商工会議所が主催しています。
・「色彩士(カラーマスター)検定」
 全国美術デザイン専門学校教育振興会(略称ADEC・アデック)が主催しています。
どの検定試験に関してもいえることは、国家資格ではないということです。しかし、年々受験者数が増え続けているため、企業の採用などを決めるときの目安となることはいえるでしょう。
これら3つの検定試験にはそれぞれに特徴があり、試験の内容も違ってきますので、どの検定を受験するのかは、自分が目指している業種や職業を考えたうえで選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク