受験の手続き(団体)

各種の学校や企業で受験者の数がある一定の人数に達している場合は、「団体登録制度」というシステムが便利です。検定試験の申し込み、受験、結果通知などの処理をまとめておこなえるシステムです。登録の形態として「団体」「準団体」の2種類があります。登録には申請手続きが必要ですが、登録料などはかかりません。
・団体
規定受験者数が50名以上で、受験会場を用意でき、試験を実施することができる団体。
・準団体
規定受験者数が20名以上で、受験会場などは個人と同じ一般会場を使用する団体。
どちらも団体責任者の一括申し込みが可能で、願書やポスター、資料などがA・F・Tか発送されてきます。また、事務通信費として受験者数に応じて、一定の割合で受験料が控除されます。
目的、規模によってはこのシステムを使うことをおすすめしますよ!たくさんの人たちと一緒に検定にのぞむことは励みになりますね★
■団体受験に関する問い合わせ 06-6344-2785
 (登録・会場などに関する問い合わせなど)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク