A・F・T色彩検定の詳細

・試験実施日 毎年、6月(夏季)・11月(冬季)の年2回実施されます。
*1級は冬季のみで、1次が11月、2次が12月に実施されます。
受験者数は年々増え続ける一方ですが、やはり1級は難関でおよそ30%ほどしか合格していません。それだけに、1級を取得するためにはあらゆる知識が必要になってなってきます。だからこそ、自分の力の証として1級に毎年多くの方が挑戦されるのかもしれませんね。
・試験方法 3級:すべてマークシート方式
      2級:マークシート方式 + 一部記述
      1級:(一次)マークシート方式 + 一部記述
         (二次)記述式 + 実技 
2級までは、色の面白さを知っていくことや、カラーカードなどを使って楽しみながら勉強していけると思います。ですが、1級になると実技もともなってくるためにとても難易度が増してきます。
・併願システム 1級と2級、2級と3級は併願して受験することができます。
*ただし、3つすべての同時併願、1級と3級の併願はできません。
・免除システム 1級の1次試験を合格して、2次試験は不合格だった。または欠席した場合は、その後2年間(2回)に限っては1級一次試験が免除されます。
*ただし、2年間の有効期間中に1次試験を再受験してしまうと、1次試験免除資格は無効となってしまいますので注意してください!
・実施時間 3級:70分 2級:80分 1級:(一次)100分(二次)90分
・合格ライン どの級においてもだいたい満点の70%ぐらいの正解率になります。問題の難易度によっては多少変わります。
・受験会場 希望するエリアでの受験が可能です。
・検定料 3級:7,000円
     2級:10,000円
     1級:15,000円(一次免除者も同じ金額です)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク