進出色?後退色??

色には、見かけの距離の感覚として、飛び出して見える「進出色」と、へこんで見える「後退色」とがあります。
一般的には、暖色系や明るい色が進出色で、寒色系や暗い色が後退色だといわれています。交差点で起こった事故の割り合いを調べてみると、車のボディの色が赤や黄の車は事故の確率が低くて、青や紺、グレーなどのボディの車は事故の確率が高いことがわかります。
この現象は、赤などのボディの車は実際の位置よりも近づいて見えるので、対向車やまわりの車が早くから気をつけることができるからです。
その反対に、寒色系などのボディの車は、本当の距離よりも遠くにいるように錯覚して感じでしまうのです。だから防御できずにぶつかってしまう確率が高くなってしまうというわけです。
「車の運転に自信がない」と思われている方は、車のボディの色が進出色のものを選ぶといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク