栄養士と調理師の違い

おおよその概念はあるかと思いますが、「栄養士」と「調理師」ではどういった定義で違いがあるのでしょうか。
栄養士の仕事は主に、食品の栄養成分やその効能などの専門知識を生かし、栄養管理を行うことが主な職務です。
一方調理師は「調理」のプロです。現場では手際よく、またおいしく調理する役目があります。基本的に調理師は栄養士の指導のもと、食材の調理を行います。
しかし、学校や福祉施設などの職場では栄養士が調理を担当・兼任する場合も多く、はっきりとその区別がなされていないことが多いようです。
よって栄養士は、調理方法に関する知識や調理器具などについても詳しく勉強する必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク