近年の栄養士

栄養士よりもさらに専門的な知識を必要とする管理栄養士は、昭和37年に制定された資格ですが、近年まで栄養士との明確な区別がなされておらず、平成12年になってようやく栄養士法の改正と同時に明分化されました。
平成に入ると、現代の生活習慣の変化に合わせてか、毎年のように制度の改正や食品基準に関する指針が設けられています。
例えば、寝たきり老人への訪問栄養指導だったり、健康づくりのための睡眠指針、食事バランスガイドの設定など、高度な知識や細分化された専門分野が時代のニーズに合わせて誕生してきたのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク