必修科目その6 給食の運営

実践的な分野としてこの「給食の運営」科目があり、4単位の修得が必要です。
給食管理業務は最も身近で栄養士の基本となる業務ですので、その調理方法や衛生面での注意などは熟知しておかなければなりません。
「給食管理学」では栄養面・安全面・経済面からみた集団給食での献立作成法や衛生上の管理の仕方、また食材の仕入れや原価計算などの事務業務も学びます。
最近では給食施設の委託経営が多くなっていることから、新しい調理システムなどの導入に伴う運営方法など、一歩踏み込んだマネジメント業務なども教える学校もあります。
また「調理学」では実習と通じてその食品をおいしく、また効率的に栄養素を体内に取り入れるための調理法を学び、食品そのものの味や食感の変化や性質を実験で試すなど、実務的な応用を取り入れた研究を行っています。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク