その他の選択科目

必修科目以外の選択科目にも、栄養士に関わる学問が数多くあります。
例えばフードシステム論やバオテクノロジーに関すること、スポーツ栄養学、フードコーディネート論、病態生理学など、学校によってその種類は多種多様です。
食品加工学などではこんにゃくやみそなどの加工食品の製造法や保存方法について学び、毒性学などでは食中毒の発生からキノコなどに含まれる毒素物質などのメカニズムまで学ぶなど、多岐に渡り知識を深めることができます。
こういった選択科目のラインナップだけでも、栄養士の活躍の可能性が広がっているのがわかりますね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク