栄養士養成学校卒業後

さて、学校を卒業すればすぐに栄養士として働ける訳ではありません。
栄養士養成課程終了後、各自自分の住所のある都道府県に免許の申請をしなければなりません。各都道府県によって手続き書類に違いはありますが、概(おおむ)ね次の通りです。
免許申請書に加え栄養士養成学校卒業証明書、履歴証明書、住民票や戸籍抄本、免許の交付手数料などが必要です。また免許取得後、氏名や本籍が変わった場合にも申請をしなければなりません。
また伝染病や精神病などの疾病にかかっている人は免許の交付が受けられませんので、医師の診断書が必要な場合もあります。健康体であることも栄養士としての資格に必要なポイントですね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク