管理栄養士国家試験とは

管理栄養士国家試験は毎年1回厚生省が実施するもので、この試験に合格しない限りは管理栄養士の資格は得られません。
2007年で第21回目を迎えますが、試験地は北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県の8都道府県です。
2006年の第20回試験より新制度が導入され、受験資格や試験内容が変わり、それ以前にも4年制の管理栄養士養成施設を卒業した人には免除科目が認められていたところ最近で受験科目が一律となるなど、時代の変化に合わせて試験の制度自体も改正がされています。
今後の試験についてもさらに改正が見込まれ、受験生は臨機応変に対応が必要ですが、いずれせよ基礎学力・応用力共に万全の体制で臨まなければなりませんね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク